ナンパを通して世界中を照らす

タイトルの通り、ナンパを通して世の中を明るくしていこうという趣旨のブログです。「チャラい」とか「ナンパについていく女の子にはロクな子はいない」とか、マイナスなイメージを持たれがちなナンパですが、実は自分との闘いという厳しい側面をもっているし、ナンパを通して感謝されることもあります。そんな奥の深いナンパというものを通して、人々を笑顔にしていけたらなと思います!

最後は自分

今日ぼくの会社では、この春異動になる人の発表がありました。


みなさんの職場でも、今日のところが多かったのではないでしょうか。


春は出会いと別れの季節とはいいますが、今回の人事はぼくにとって結構な衝撃がありました。


直属の上司や先輩が、そろって他の支店に移動してしまうことになりました。


ぼくのポテンシャルに賭けて、実績がなくても採用してくれたマネージャー。


一番近いところで、嫌われるのも覚悟で厳しいことをいい続けてくれた先輩。



ぼくにとっての一番の理解者であり、「この人たちに恩返ししたい」と思っていた2人が同時に異動してしまう。


サラリーマンだから仕方ないとはいえ、そう簡単には気持ちの整理がつかないです。


でも、ひとりのビジネスマンとして、何があっても立ち止まらず自分の役割を全うしなければなりません。


環境が変わっても、上司が変わっても、やるべきことは変わりません。


これからは自分の仕事を通してクライアントのために尽くすこと、世の中に良い影響を与えることができるよう力をつけていくことに、ひたすら一生懸命やっていきます。