ナンパを通して世界中を照らす

タイトルの通り、ナンパを通して世の中を明るくしていこうという趣旨のブログです。「チャラい」とか「ナンパについていく女の子にはロクな子はいない」とか、マイナスなイメージを持たれがちなナンパですが、実は自分との闘いという厳しい側面をもっているし、ナンパを通して感謝されることもあります。そんな奥の深いナンパというものを通して、人々を笑顔にしていけたらなと思います!

悔しくて眠れない

今日、同期から「お前がやめないかみんな心配してるよ」っていうLINEがきた。



ぼくは端から見ると直属の上司や先輩にかなり怒られており、メンタル的にやられていると誤解されても無理はない。

ただ、そんな状況とは裏腹に、怒られているうちが花だと思っている自分がいる。

だからこそ、そんなとこで弱音ははかないし、ましてや辞めようなんてことはこれっぽっちも思わない。



ぼくのことを心配してくれて(本心かどうかはわからないけど)LINEをくれたのは本来なら嬉しいことだと思う。

でもぼくはそのLINEを受け取って、すごい悔しい思いをした。



営業なので数字の目標はついており、与えられた数字は達成する見込みでいる。ぼくの中では頑張っている方だと思っている。


だけど、普段怒られている姿の印象をかきけすほどの数字は残せていないからなのかもしれない。


自分が「これでいい」って思っていた頑張り方では周りから称賛されるレベルではなかったのだ。


もっともっと頑張っていこうというモチベーションに繋がって、良い機会だ。


この悔しさを胸に刻んで、期が終わったときに見返せるよう頑張ろう。