またもや

クレジットカードの請求きた。


カードって便利だけど、支払いに関して心理的な痛みとか、お金使ってるっていう感覚がないから怖い。


やっぱりお金を使うことはどれだけ大変かってことを感じるためにも、基本は現金払いにしよう。

最後は自分

今日ぼくの会社では、この春異動になる人の発表がありました。


みなさんの職場でも、今日のところが多かったのではないでしょうか。


春は出会いと別れの季節とはいいますが、今回の人事はぼくにとって結構な衝撃がありました。


直属の上司や先輩が、そろって他の支店に移動してしまうことになりました。


ぼくのポテンシャルに賭けて、実績がなくても採用してくれたマネージャー。


一番近いところで、嫌われるのも覚悟で厳しいことをいい続けてくれた先輩。



ぼくにとっての一番の理解者であり、「この人たちに恩返ししたい」と思っていた2人が同時に異動してしまう。


サラリーマンだから仕方ないとはいえ、そう簡単には気持ちの整理がつかないです。


でも、ひとりのビジネスマンとして、何があっても立ち止まらず自分の役割を全うしなければなりません。


環境が変わっても、上司が変わっても、やるべきことは変わりません。


これからは自分の仕事を通してクライアントのために尽くすこと、世の中に良い影響を与えることができるよう力をつけていくことに、ひたすら一生懸命やっていきます。

悔しくて眠れない

今日、同期から「お前がやめないかみんな心配してるよ」っていうLINEがきた。



ぼくは端から見ると直属の上司や先輩にかなり怒られており、メンタル的にやられていると誤解されても無理はない。

ただ、そんな状況とは裏腹に、怒られているうちが花だと思っている自分がいる。

だからこそ、そんなとこで弱音ははかないし、ましてや辞めようなんてことはこれっぽっちも思わない。



ぼくのことを心配してくれて(本心かどうかはわからないけど)LINEをくれたのは本来なら嬉しいことだと思う。

でもぼくはそのLINEを受け取って、すごい悔しい思いをした。



営業なので数字の目標はついており、与えられた数字は達成する見込みでいる。ぼくの中では頑張っている方だと思っている。


だけど、普段怒られている姿の印象をかきけすほどの数字は残せていないからなのかもしれない。


自分が「これでいい」って思っていた頑張り方では周りから称賛されるレベルではなかったのだ。


もっともっと頑張っていこうというモチベーションに繋がって、良い機会だ。


この悔しさを胸に刻んで、期が終わったときに見返せるよう頑張ろう。

そろそろ

自分を変えよう。


今まで目を反らしていたことにしっかり向き合って。



ぼくだけの自由を、探しにいこう。

お金持ちになるために

最近、お金に関して本当に大事なことに気がついた。



それは、お金は使えば減るということ(笑)




シンプルだけど、お金がなかなか貯まらないなって思ったときに色んな人のブログを読んだりして気がつきました。




ぼくは何故かこれまでの人生でめちゃめちゃお金持ちな人と会う機会が結構ありました。


そういう人たちって、豪快なイメージがあるけど飲みにいくときとか結構チェーンの安い居酒屋が多かった気がする。


お金持ちの考え方をどんどん盗んでいこう。

目標から逆算して

電車に乗り遅れたm(__)m


電車の時間までちょっと余裕があり、買い物をしてしまったからだ。


けど、仕事のときに意識している「逆境すること」ができればこうはならなかったかな



仕事もプライベートも上手くいっている人って、羨ましがられたり嫉妬の対象になったりするけど、本質を押さえているから圧倒的な成果をだせるんじゃないかな。


まだまだぼくは、延び代があるから頑張っていこう!